ごあいさつ

岩手県ミニバスケットボール連盟  会長 玉山 勉

 日頃、ミニバスを愛好する子ども達のために力を尽くしていただいていることに感謝申し上げます。     このホームページを通して、ミニバスに関する様々な情報を発信していきますので、活動に活用していただきたいと思います。                                           ミニバスの精神は「友情・ほほえみ・フェアプレー」。特にも、人間の弱さを乗り越えられるフェアプレーの精神は、ぜひ身につけさせたいものです。                                また、バスケットボールはハビットスポーツと言われています。技術的な面の習慣化はもちろんですが、あいさつや感謝の言葉など、ゲームや人生に勝利するための、大切な習慣化も心がけていきたいものです。     これからも、子ども達の「ミニバスができる」「試合に出られる」という素直な気持ちに応え、熱中し夢中になって活動できる環境を、ともにつくっていきたいと思います。


東日本大震災からの復興に向けて

 東日本大震災から6年。復興へと少しずつ進んではおりますが、陸前高田市をはじめ、沿岸地域の惨状を目の当たりにし今でも胸がつぶれる思いです。未曾有の地震・津波で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますと主に、被災された皆様が一日も早く元気を取り戻せるよう祈らずにはおられません。様々な困難があると思いますが、復興に向けて一歩ずつ歩み出していただきたいと願っております。                 そして、沿岸地域の子ども達が苦難を乗り越え、ボールを追いかけ元気に活動する姿を、今年度もたくさん見られることを強く願っております。連盟といたしましても、被災地の悲しみや苦しさを分かち合い、手を携え私たちにできることに取り組んでいきたいと思っています。                         東日本大震災で被災された方々に心からお見舞い申し上げますとともに、たくさんの支援をいただきました多くの方々に感謝申し上げます。大切に、そして、沿岸地区の子ども達のために有効に活用させていただきます。